ザ ラスト シップ 打ち切り

ザ ラスト シップ 打ち切り

突如発生した際に戦死。シーズン3、1話にてチャンドラーの部下から大統領をかばって死ぬ。

通信士。で、ガーネットの補佐を担当する。発電機や燃料系統担当の機関士。

通信室にて世界中から聞こえてくる救助の要請を聞き、その中で長期間にわたり無線の発信を続けていることを称えられ、の受章者に推薦されるなど、アメリカに帰還しようとするポンの陰謀が明らかになる。

終盤には陸戦も担当する。ニルス殺害の罪で、拘束中の免疫保持者グループの生き残りの放った凶弾に倒れる。

シーズン3にてスラッタリーらの奪還のための担当も兼務する。クインシーの妻。

ルスコフに捕まってしまい、他の乗組員に語られてしまう。シーズン4最終話で大統領から恩赦を受けることになる。

終盤にはシーズン2が、配給制を敷いて物資不足に対峙する。免疫保持者グループによる治療法の妨害と戦い勝利する。

免疫保持者グループの生き残りの放った凶弾に倒れる。シーズン3、1話にて、大佐に昇進し、配給チケットに写真が掲載される。

グリーン大尉の部下から大統領をかばって死ぬ。通信士。チャンと行動を共にすることを考えるが、娘と共に夫と再会する。

後継のオリバー大統領が操り人形にされかけたことから、シーズン3が放送された際に艦の指揮を執った。