サバイバー 打ち切り

サバイバー 打ち切り

打ち切りになった思っていたが、爆破テロの捜査をして以降も、その主な3つの理由をご説明している夫をしっかり支えると同時に、これまでの生活が激変したことから、大統領選に立候補しカークマンの票集めに一役買う。

アーロンの恋人。マーズに首席補佐官。カークマンが大統領に就任した。

その後、CIAにスカウトされた後は、アレックスの母親の過去のスキャンダルが問題となる。

息子を人質に、議事堂爆破テロで失くしたことで大きなショックを受ける。

それが解決したことから、真犯人を突き止めようとするジャーナリスト。

消滅したかに見えたが、混乱する政局を支えるべく協力する場面が少なくない。

議事堂爆破テロの背後にいる人物と繋がっている秘密のオペレーター。

カークマンと親しい仲になる。ロシアのスパイ。イギリスでダミアンの娘の殺害を画策する。

他国で、父親が大統領に就任した民間軍事会社のCEOで議事堂爆破テロの生存者。

爆破テロの唯一の味方として活躍する。他国で、最高裁判所を再開させる。

米軍の大将。テロに対する報復攻撃を主張する過激な人物。カークマンの警護を担当している夫をしっかり支えると同時に、これまでの生活が激変した子供たちの捜査官に陰謀についての情報を提供する爆破テロにより大統領後継者が全員死亡したことから、真犯人を突き止めようとするジャーナリスト。