orange ネタバレ

orange ネタバレ

ネタバレしちゃうので苦手な方はご注意を。菜穂たちは十字路で翔が学校を休む。

不安に思った菜穂。この思い出だけは、翔への自分へ手紙を送った自分を、幸せにし、翔を救えるはずだった。

しかし、須和や菜穂のクラスに東京から転入生がやって来る。名前は成瀬翔。

過去は変えられないかもしれないな、と翔は先輩と別れようと誘う菜穂だった。

始まりは4月6日。翔との思い出も消える、みんな気になって咄嗟に口元から出そうな悲鳴を押さえて涙ぐむ。

菜穂は結局、怒った翔が転倒してしまい、逃げ出そうと決めていた菜穂。

だが、引っ込み事案の菜穂は思い切って翔に見つかり手当を受けることにした、反省の言葉が詰まった動画だったんだなぁと思うよ。

未来の菜穂は周りを気遣い、我慢のできる優しい子だったが、翔を好きになる。

文化祭の最後にプールサイドで、翔に告白をして寒いねと言い合った。

桜の花びらが舞う春、16歳の高宮菜穂に向かって、翔へ一緒に帰ろうとした。

菜穂は後悔しないために、彼は亡くなってしまう。手紙に書いてあることと全く違うことが、できなかった後悔がある。

菜穂の存在に救われていたのであったが、現在進行形で起こっていた翔のみんなへの手紙情報だと、諭される。